JSA試験対策問題・解答と解説

Q1
次にあげるオーストリアのDACのうち、Rieslingを使用できないものはどれか。
1.Kamptal DAC 2.Traisental DAC 3.WeinviertelDAC 4.Kremstal DAC

正解:3
WeinviertelDACを名乗れるのは、辛口のグリューナー・フェルトリーナーのみ。
他のDACはグリューナー・フェルトリーナーとリースリングいずれも使用可能です。

Q2
オーストリア・Wachauの独自の格付けで、KMW糖度が国内ワイン法でKabinettに相当するものは?
1.Smaragd 2.Steinfeder 3.Schilcher 4.Federspiel

正解:4
Steinfeder → Federspiel → Smaragd の順にKMW糖度が上がる。

Q3
次のうち、規定されたKMW糖度が最も高いものはどれか。
1.Strohwein 2.Ausbruch 3.Beerenauslese 4.Eiswein

正解:2
AusbruchはKMW糖度27度 他はすべてKMW糖度25度以上。
Ausbruchはオーストリア独自の表記で、ほぼRuster Ausbruchの為にあるようなカテゴリー。
逆にRustの生産者は、果汁糖度がTBAの規定に達していても、決してTBAとは書かない。
これは法律の問題というより、プライドの問題。

Q4
次のうち、Blaufraenkisch種を使用できないDACはどれか。
1.EisenbergDAC 2.LeithabergDAC 3.NeusiedlerseeDAC 4.MittelburgenlandDAC

正解:3
NeusiederseeDACがZweigeltに決まった時はビックリしました。
Burgenland州で最もプレステージ性の高いワインを造る事ができるブドウ品種は間違いなくBlaufraenkischなのだが、
テロワール的に他と比べ傑出したところがなく、温暖で幅広いワインを造れるNeusiedersee北東の丘陵(ゴルスの丘)は、
あえてZweigeltをDAC用の品種に選んで、他の産地との差別化を図ったのかな、と推測される。

Q5
ワイン産地ウィーンに関する以下の記述のうち、誤っているものはどれか。
1.新酒をHeurigeと言い、その新酒を供出するワイナリー直営の居酒屋もHeurigeと言う。
2.Wiener Gemischter SatzDACは、3種以上のブドウを発酵終了後にブレンドするウィーンの伝統的なワインで、どれか一つの品種の比率が50%を超えてはならない。
3.シュトゥルムとは、新酒の直前の時期に飲まれる発酵中の白濁したワインの事である。
4.WienとWiener Gemischter SatzDACの生産地域は重複しており、完全に同一エリアである。

正解:2
Gemischter Satzは3種以上の品種のブレンドで、更にそれはフィールド・ブレンド、つまり畑に既に色々なブドウ品種がごちゃ混ぜに植えられているものでなくてはならない。それを同時に収穫し、ごちゃ混ぜのまま醗酵させる。

Q6
次のワインのうち、製法が他と大きく異なるものはどれか
1.Strohwein 2.Recioto di Soave 3.Tokaji Szamorodni 4.Vin de Paille

正解:3
産地横断的な出題。
1、2、4、は陰干ししたブドウを使用するワイン。

Q7
次のブドウ品種のうち、ニーダーエスタライヒ州で栽培される白ブドウとして適切でないものはどれか。
1.Zierfandler 2.Roter Veltliner 3.Rotgipfler 4.Sankt Laurent

正解:4
マイナー品種に関する出題。Sankt Laurentが黒ブドウである事を知っていれば簡単。

Q8
次のブルゲンラント州に関する記述のうち、間違っているものはどれか。
1.LeithabergDACはノイジードラーゼー北西のライタ丘陵一帯のエリアで、白・赤ワイン両タイプがある。
2.中世に自由都市であったEisenstadtでは、甘口のAusbruchが名高く、LeithabergDACのエリアから外れた。
3.EisenbergDACは、現在のところオーストリアで最も南に位置するDACである。
4.NeusiedlerseeDACエリア内でSankt Laurent種のワインを造ると、産地表記はBurgenlandとなる。

正解:2
2の記述は、Rustに関するもの。中世トカイと並び称される貴腐ワインRuster Ausbruchで富を得、自由都市となったRustの生産者はプライドが高く、ライタ丘陵を包括するDACに加わる事をよしとせず、DAC認定エリアから外れた。

 

Q9
次のブドウ品種のうち、ズュートシュタイヤーマルク地区で栽培される品種として適切でないものはどれか。
1.Chardonnay 2.Riesling 3.Sauvignon Blanc 4.Traminer

正解:2
オーストリア=グリューナー・フェルトリナーとリースリング と安易に考えていると正解できない。
ブルゲンラント州やシュタイヤーマルク州ではRieslingを見かける事はまずない。
(Welschrieslingはリースリングとは全く別の品種)
Chardonnay はシュタイヤーマルクではMorillonモリヨンと呼ばれる

Q10
次の2つの単語の組み合わせのうち、2つの単語に関連性がないものが一つある。それはどれか。
1. SchilcherとBlauer Wildbacher
2. Rust と Ausbruch
3. Wien と Heurige
4. LeithabergDAC と Zierfandler

正解:4
Zierfandlerは世界的に見て、ほぼTermenregion地区でしか栽培されないユニークな品種。

 

勉強になりましたか?

 

さらに、発展問題にチャレンジしたい方は、コチラ


 

[`yahoo` not found]
email this
LINEで送る

オーストリアワイン大使がわかりやすくご案内します