ザックリ講義 ブルゲンラント州その1
ややこしや!ノイジードラーゼー

※編集中です。

ノイジードラーゼー周辺は、オーストリアのワイン産地でも最も興味深いエリアの一つです。
辛口白~ロゼ・軽い赤から長熟タイプの赤・極甘口のデザートワインまで、
何でもつくってしまう、産地です。
一見、節操のない産地に思えますが、この比較的狭いエリアの中に、
多彩な地勢があり、それぞれの土地に適したワイン造りをした結果、こんな状況になっています。
決して、ノリでいろいろなワインを作っている訳ではないんです(笑)


ノイジードラーゼー周辺
今後の要注目エリアです。
湖の東⑩・・・低湿地帯 毎年安定的に貴腐がつく、デザートワインの大産地
湖の北東⑩❿・・・砂利の丘陵 ⇒ 軽め~中程度の赤ワインなど
湖の北西⑪⓫・・・ライタ丘陵:南東向きの絶好の斜面で土壌はシストと石灰 ⇒ 高級赤ワイン
湖の西⑪・・・Rustルスト周辺、甘口から白・高級赤まで何でもありの箱庭

⑩ Neusiedlerseeノイジードラーゼー
湖の東の貴腐の大産地と、湖の北東の丘陵の赤ワイン
小規模~中規模の生産者が100軒以上集積しているエリア
ノイジードラーゼー地図

❿ NeusiedlerseeDACノイジードラーゼーDAC
なぜか、ツヴァイゲルトのみ。赤。ノイジードラーゼーDAC規定

⑪ Neusiedlersee-Hügellandノイジードラーゼー・ヒューゲルラント
ルスター3傑 E.T. Wenzel Heidi Schroeck
最上の貴腐から、辛口白、最上の赤ワインまでを
ひとりの生産者が作る事が出来る「箱庭」

ノイジードラーゼー=ヒューゲルラント

⓫ LeithabergDACライタベルグDAC
シャルドネ等ブルゴーニュ系品種による白と、ブラウフレンキッシュによる赤 ※⑩に一部跨る

ライタベルグDAC


日本で購入できるおすすめの生産者

Pittnauer ピットナウアー

Nittnaus ニットナウス

Heidi Schroeck ハイディ・シュレック

Thomas Lehner トーマス・レナー

 



ノイジードラーゼー地区のオススメ生産者、ピットナウアーの紹介動画

[`yahoo` not found]
email this
LINEで送る

オーストリアワイン大使がわかりやすくご案内します